• アナログかつ非効率な
    バックオフィスの悩みを解決!

    セキュアなデータ共有と保管、ストレージ一体型
    医療バックオフィスDXソリューション
    AOS MedDX

医療業界向けDX
AOS MedDX

医療のバックオフィス業務のDXを推進する際にまず大切なことは、バックオフィススタッフ、法人本部スタッフ、医療サービススタッフ、委託業者間でスムーズに情報や資料を共有できるセキュアなデジタル環境です。
「AOS MedDX」は、そのためにクラウドで効率よくファイルを共有、保管することができ、紙の資料やフィルダー、ファイルの整理が煩雑して最新のファイルがどれか分からない、病院・診療所間やスタッフ同士の情報共有ができないままサイロ化しがちな業務における問題を解決するために開発されました。
また、セキュリティを強化し、厳格な権限管理に加え、暗号化および監査機能シス テムや、人的なミス・トラブル・災難に備えた バックアップ、および大容量長期保 管向けアーカイブシステムが強みのBCPソリューションが特徴です。

医療業界向けDXを実現するための3つの課題

課題1
課題2
課題3

AOS MedDXは、こうした課題を解決します

解決1
解決2
解決3
AOS MedDXの活用例

医療のDXを実現

「AOS MedDX」は、2020年に新型コロナウイルスの影響により、老朽化・複雑化・ブラックボックス化した既存システム の弊害をしみじみと思うところで特に医療現場ではFAXや紙ベースの仕事が多く業務に時間がかかるうえ、大病院では部門間の情報共有が難しくなり、患者に関する情報の受け渡しに人的ミスが起き医療事故までつながることから、それらの課題を解決し、医療のDXを推進するソリューションを提供します。

MedDXのトライパッドソリューション

「AOS MedDX」は、1、患者、医療スタッフ、病院、外部の医療行政機関との紙ベースの業務のデジタル化 2、病院・診療所間やスタッフ同士のサイロ化しがちな業務データの共有、保管 3、人事・労務、法務、総務,税務・経理などの病院バックオフィスのデータ共有と管理の効率化 といった3つの課題のキーコンセプトから開発されました。MedDXのキーコンセプトとインサイトとは、 医療従事者、医療機関システム管理者、外部の行政・医療提携機関の三角関係が、最大の満足度になるようにするこ とです。これを医療のトライパッドソリューションと言います。

DXソリューション導入をお考えの企業様へ

(c) 2024 AOSDATA,Inc All Rights Reserved.